審査が柔軟なローン会社で
複数ローンを1本化するのが
残された最後の道です!

ブラック(多重債務者)でもお金を借りる方法

ブラック(多重債務者)になってどのキャッシング会社からも借りられなくなった人が選ぶ選択肢は2つあります。

1つ目は、闇金に走ること。闇金ならブラックの人にも貸してくれます。しかし、この選択肢は選んではいけません。状況は改善するどころかさらに悪くなりますから。

2つ目は、複数のローンを1つにまとめることです。俗にいう、「ローンの1本化」「おまとめローン」ですね。

アナタは4件以上のローン会社からお金を借りているはずです。それらを1つの会社にまとめるのです。

そもそも、「ブラックリスト」ならものは存在していません。

単純に複数のローン会社から借入れしている多重債務なだけです。

そんな人が新たに融資を受けたいなら、それらを1つにまとめるしかないのです。

ただし、どの会社でも複数ローンの1本化ができるわけではありません。

なにしろ、あなたの属性はクリーンではありませんから、審査が厳しい知名度の高い会社では審査には通らないでしょう。

ブラックでも新たな融資をしてもらいたいなら、申込むべき会社は知名度は低いけど審査が柔軟な会社で、かつ「おまとめローン」に対応した会社です。

世の中にはアコムやプロミスのように知名度こそ高くないけど、親身に相談に乗ってくれるローン会社はたくさんあります。

その中でも特にオススメなのが中央リテールです!

中央リテールの特徴をまとめると以下の通りです。

  1. 500万円まで複数ローンの1本化に対応

  2. ウェブから申しこめば全国対応

  3. 実質年率は10.95〜13.0%と低金利

  4. 審査は最短2時間

  5. 融資は最短1日

  6. 相談窓口の担当者は全員国家資格取得者

  7. 他社でお断りされたお客様にもご融資できる可能性は十分にあります

複数の借入を計画的に無くしていきたいなら、中央リテールにウェブから申し込んで、相談してみるべきです。

正社員でもアルバイトでも、アナタにちゃんと定期収入があるなら相談にのってくれます。

ただし、申込み後にかかってくる電話には必ず出るようにしてくださいね。電話がつながらない人に融資はできませんからね。

以上がブラックでもお金を借りる方法です。

収入を増やすことからも逃げない。

上の方法でお金が借りれたとしても、収入を増やすことから目を背けてはいけません。

お金が足りない時に安易にキャッシングに頼ったりした結果が今のアナタです。

今後は「お金が足りない → 借りる」ではなく「お金が足りない → 稼ぐ」という発想の転換が必要です。

正社員になるのはハードルが高いかもしれませんが、アルバイトならすぐに見つけることができます。

しかも、携帯電話やスマホからいつでもどこでも身近な求人情報を見つけられる時代になりました。これを利用しない手はありません。

アナタが今やるべきことは、以下の3つのサイトに全て登録することです。登録は無料ですから。

  • ジョブセンス・・・仕事件数8万件以上、バイトが決まればお祝い金をもらえる!
  • バイトル・・・仕事件数7万件以上!

登録したら、自分の条件を満たす新規のバイトが登録されたら、自分のメアドにお知らせが来るように設定しましょう。

賢い人はこうやって複数のアルバイト情報サイトに登録して、効率的にバイトを探しています。

条件の良いバイトはすぐに埋まってしまうので、スピーディーに対応したいですね!

とにかく、キャッシングに頼ることはなるべく少なくして、稼ぐことにフォーカスことが大切です。

お金を貯めるには暇な時間を減らすこと!

金融ブラック(多重債務)になってしまう人の特徴の1つとして、暇な時間が多いということがあります。ようは、時間を持て余しているんですね。

暇だと余計な出費が増えます。借金が増えてくると、余計なことばかり考え始めて不安になります。

なので、今の状況から本気で抜け出したいなら、暇な時間を作らない生活スタイルにすべきです。

具体的には、働く時間を増やすということですね。

上で紹介したアルバイト情報サイトでバイトを探して、暇な時間をどんどん埋めて行きましょう。

もう、忙してく余計なことなんて考えられないくらい働きましょう。

仕事で忙してく、お金を使う機会もないくらい働きましょう。

今のアナタの状況を変えるのは「働くこと」のみです!

空き時間があったら、どんどんバイトで埋めていきましょう。

お金を貯めたかったら暇な時間を作らないということは、1つのノウハウでもあります。

世界には仕事をしたくても仕事自体がないという国もたくさんあります。

でも、日本では仕事はたくさんあります。実は、アナタはすごく恵まれた環境にいるのです。

仕事で忙しいということは、恵まれた環境にいるということなのです!

おすすめサイト